┣ 長男くん

血は争えない長男。ナノブロックでガンダム & 折り紙でアナスタシア

我が子ながら感心します。
中2の長男。

オンライン授業なので、
家にいる時間が長いので、
自分なりに時間の使い方を
考えたようだ。

その結果がコレ。

 

ナノブロックで作った
ファーストガンダム。

 

ガンダム用の
ナノブロックのキットを
買ったわけではないですよ。

ネットで
作り方っぽい記事を探して、
見よう見まねでここまで作った。

それも今まで買った
ナノブロックの予備パーツを
使って作ったので、
全部のパーツが
揃っているわけではなく、
胴体の中は
空洞だったりするらしい。

でもそんなこと言わなくても、

十分

かっくいい、

ガンダムになっているわけで。

息子、すげぇな。

 

もう一つはコレ

折り紙で作った・・・

なんてゆーの?

飾りボール???

 

「アナスタシア」という
作品らしい。
(これはネットで
作り方をみながら作ったらしい。)

えっと、

えっと、

アナスタシアを
聞いたことはあるけれど、
どんな人なのかわからないので、
この飾りボールの
どこがアナスタシアなのか・・・

すまん、わからない。

でも

素敵やーん♪

 

今度、色を変えて、
ばーちゃんに作ってあげてみたら?
と提案したら、

「そだねっ」

と嬉しそうでした。

この手先の器用さ。
どういう方向に進めば、
活用できるでしょうか。

どんな道があるのでしょうか。

本人も
チマチマした作業は
好きだと言っていたし。

 

伸ばしてぇ。

 

この才能、
母としては

 

伸ばしてぇ。

 

ちなみに

私の亡き父が
ナノブロックにハマって、
晩年作りまくってました。
これが、速いんだ、作るの。

そして

亡き義理母は、
五円玉と針金で、
五重の塔とか、
兜とか、
これも見よう見まねで、
独学で作ったりする人でした。

そういう血を
うちの長男は
受け継いでいるのかなぁと。

今日はそんな
長男自慢でしたっ。

みなさま、よい週末を!!!

LINE公式アカウント
お友達登録お待ちしてます♪ ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください