┗ 中学受験

中学受験 2019年長男無事終了

随分と前回のブログから間があいてしまいました。
なかなか更新されずに、やきもきしてしまった方もいらっしゃったと思います。
ごめんなさい。

長男の中学受験ですが・・・

結論から言いますと・・・

無事に第一志望の学校に合格しました!!!

YeahhhhhhHHHHHHHHH!!!!

ここに来るまですったもんだのてんてこ舞いの、
本当に落ち着くことができず、
今日の新入生向けの入学説明会を受けて、
やっとやっとひと段落つけそうです。

次回、中学校に行くのは

入学式

なんで、やっと私も切り替えられます。

仕事の面でもご迷惑をおかけした方、
これからどんどん進めていきますので、
よろしくお願いいたします。

さて、今日は色々と振り返ってみようと思います。

埼玉入試で合格を頂いてからは、東京の本命へ向けて頑張ってました。

埼玉と東京を合わせて、3校。
入試をしたのは全部で7回。(予定では4校で13回。)
全ての学校で合格を頂けましたが、
本命の学校での希望のコースでは不合格。
本命校の別のコースで合格を頂けたので、
今はそのコースで頑張ると切り替えてます。

入試って何が起こるか本当にわかりません。

偏差値が足りていても、

合格率が届いていても、

過去問で合格点が取れたとしても、

安心してはならん

と言うことです。

あとはね・・・

子どもの「できたかも。イケるね。」

と言う入試後の言葉

あてにしてはならん

その言葉を聞いた入試。

バッチリ落ちました。

本人は

「(番号) 無いや。大丈夫、大丈夫。次で終わらせるから。」

といつもの調子で言っていたけれど、

自信があったところの不合格はかなりショックだったと思います。

不合格を知った帰りの電車では

ずっと中吊り広告を観てました。

それも

「凹んだら、

きっと誰かが空気を

入れてくれるから。

人間て、そういうこと。」

と書かれている自殺防止の中吊りでした。

あまりにもタイムリーな文章で、
おいおいって思ったけれど。

でも後で

「あの中吊り観ていたね?
大丈夫だった?」

と聞いたら

「なんのこと???」

と言われた。

目は広告の方を向いていたが、
写っていただけで、読んではいなかったようです。

宙を見つめながら、
気持ちの整理をしていたのかなーって。

こういう時って、親は何にも言えないです。
変に元気づけようとしたって、
わざとらしい感じだし。

なのでほっときました。

別の日での受験では、
次男も連れて行かなくてはならなくて、
入試なのに面倒なことにならなきゃいいなーと思ってました。

長男が他の受験生と並んで試験会場に向かう姿を見送る次男。

「お、お腹が痛い・・・」

長男の受験中にネットで前日の試験結果が不合格と知る私と次男。

「お、お腹が痛い・・・」

母親かっっっ

兄が心配で心配で。
だけどなんとかしたくって・・・

そんなもどかしい気持ちが腹痛にきちゃったのかな。

帰りの電車の時は長男はまた不合格を知ってしまったんだけど、
次男がいたことで、気が紛れたと思う。

こういう時に兄弟がいてよかったなーと思ったのでした。

受験はもちろん本人の頑張りが一番ではあるけれど、
周りのサポートは本当に大切。

家族でもそうだし、

塾でも、

学校でも、

知人でも、

友人でも。

その上での合格だと忘れないで欲しいなーと思いました。

そしてね、親としての私の気持ち。

自分のことならなんとでもできるけれど、
息子のこととなると、
もどかしいこと多々あり!!!
私の人生で味わったことがない感情を味わいました。
なんと説明していいのかわからないけれど、
中心は温かいんだけど、その周りを喜怒哀楽の粒子が飛びまくっているというか・・・

でも息子を信じてしまったら、
とても気が楽になったし、
なんだかなるようになるって思えるようになった。

昨日は通っていた塾に長男と一緒に挨拶に行ってきた。

合格の短冊を観て、
ああ、本当に合格したんだなーって。

長男が入塾してからずっとサポートしてくれたスタッフの方から、
お祝いや労いの言葉を頂いたり。

そんな中

テストでは記述がまったくできなくて、
かなりの間、記述の部分が空欄だったなー。

とか

テストの基本問題は解けたけれど、
応用問題まで時間が足りずに終わったなー。

とか

5年生の時に一回、ボッキリと心が折れて、
塾に行かないと泣いたこともあったなー。

とか

6年生の後半になって、
急に偏差値が上がったなー。
すごかったなー。

とか

思い出しました。

今となってはキュンとなる昔話だけど、
そういう経験があったから、
ここまで来られたのかなーとも思うのでした。

2年後は次男が中学受験生となります。

長男の時にはわからなかったこと、
うまく対応できなかったこと、
色々と反省点も私にはあるので、
次回は改善できたらなーと思うのでした。

あー、勘違いしないでくださいませ。
私はまったく勉強を見ないかーちゃんです。
塾のテキストなんてほとんど開いたこともありませんし、
見たこともありません。
勉強内容に関しては塾にお任せです。
受験生の母としては、どーなのって感じです。

ただ、尻を叩き、
たまにはアメを与える、
息子の応援隊です。

私には学歴もありません。
それでも合格を勝ち取る息子を育てたのだー!!!
(もちろん私一人での力ではないけれどさっ。)

今日の入学説明会では宿題も出されました。

国語、算数、英語

そして・・・

校歌を覚える。

さっき、ずーっとyoutubeで聴いてました。

これがいい歌詞なんだな。

そして、素敵な中学生になるんだろうな。

私もやっとワクワクしてきたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください