┣ 今日のつぶやき┣ 息子さんたち┣ 長男くん┣ 次男くん┗ 中学受験

中学受験 不測の事態の東京初日 デジャブか!?

とうとうこの日がやってきました。
中学受験の東京初日。
2月1日がこれほど重みを感じる日になるとは思ってもいませんでした。

昨日の長男の様子は午前中はいつも通り、
自分が立てた予定をこなしていたけれど、
午後になるにつれて、なんだか上の空。
目つきもなんか怪しかったです。
本人は「大丈夫」とか言っていたけれど、
緊張していたのかもしれません。

次男が帰宅してからは、
受験もう終わったのか???
という感じで、二人でゲームしたり、
テレビを見たり。

私も相当不安ではあったけれど、
ここまで来たのならもう好きなように過ごせばいいっしょ。

と見守りました。

そんで夕飯は長男の好きな餃子を作りましたよー。

バクバク食べてくれました。

今朝は5時に起床。
次男も一緒に起きてくる。
家族で朝食を食べて、
ラジオ体操をして、
長男とだんなさんを駅まで送っていく。

笑顔で車を降りて駅に向かう長男。

なんかなー、なんかなー。

すごく大きくなってしまって、
手の中から巣立っていってしまう気が押し寄せてくるぜー。

あとはもう彼を信じるだけです。

半分、寂しく、
半分、清々しい気持ちで帰宅する。

次男の登校までかなり時間があるねー。

いつもは観ない朝の情報番組を二人で観ていた。

登校する時間が近づいても、
なかなか準備をし始めない次男。

グズグズし始めたなー。

兄を送り出したことで、
次男も気持ちが抜けちゃったかー。

と、思ったら

学校に行きたくない。

となりまして・・・

えー???

不測の事態発生!!!

おいおい、先月の埼玉受験初日の再来か?

デジャブか???

よくよく話を聞いてみると、
まぁ、彼なりに色々と学校に思うところがあり、
ちょっと疲れている感じでした。

ここで私の気持ちを吐露しますとね。

勘弁してよ・・・

でした。

仕事も長期間、無理を言って休みをもらい、
ずっと長男の気持ちをキープするサポートをし、
家族の中も気持ち良い空気になるように気にかけ、
今日、長男を無事に送り出し・・・

やっと、やっと一息つける。

一人で喫茶店でも行って、
美味しいコーヒーでも飲みながら、
長男の健闘を祈ろう。

と思っていたところに・・・

次男の登校拒否かよ・・・

しばらく私もボーゼンですよ。

朝、早く起きたので、
ソファで寝始める次男。

なんかよくわからないけれど、
私はその横で泣いてましたわ。

しばらくしたら私も落ち着いて来た。
今、不安なのは次男だよなー。

学校に電話を入れた。
副校長が出て事情を話し、
そのあと担任に代わってもらって事情を話したら、
スクールカウンセラーが来る日だから、
話してみませんか?
と提案をいただきました。

一度、電話を切って、
次男に話してみると、
カウンセラーの先生になら話をしたいというので、
再び学校に電話をし、連れて行くという旨をお話ししました。

学校に次男を連れて行くと、

「よく来てくれたね。」

と玄関までスクールカウンセラーが迎えに来てくれた。
後はもうカウンセラーに任せて、私は帰宅。

1時間もすると呼び出しの電話がかかってきて、
次男を迎えに行った。

そのまま授業に出れるかなーと思ったけれど、
今日は無理だったようだ。

せっかく休みになったのだから、
どっか行くかー!!!

と、車で少し遠めのファミレスにランチに出かけた。

彼の中に少し後ろめたい気持ちがあったようだが、

「気にすんな」

と、連れ出した。

帰宅してからは私にべったりくっついて、
お昼寝していた。

ここに来るまで、長男に引率していただんなさんとも
LINEで頻繁に連絡していた。

頼れるだんなさんでよかったよ・・・ほんと・・・

受験にしても、学校のことにしても、
一人ではとてもとても乗り越えられないなーと。
家族でじゃなきゃと思ったのでした。

と、これを書いている間も実はまだ長男は受験中。
今日は午前、午後の二本立て。
同じ学校での受験なので、移動がない分よいけれど、
疲れているだろうな。

今は、社会の時間かな。
あと少し。

そして明日もまた試験。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください