┣ アロマテラピー┣ 長男くん┗ 中学受験

受験生とアロマ

うちには受験生がいます。

長男が中学受験をします。

今日は外部会場で行われる公開模試でした。
いつもはだんなさんが同行するのですが、
チョィと腰を痛めてしまったので、
私が同行しました。

実は公開模試への同行は初めて。

スタート時間も実際の受験と同じような時間。
なので朝起きた時から、模擬試験のような感じでもあります。

今まで何回か外部での公開模試は長男は経験しているし、
模試はあと残り1回だし、ジタバタしたってしょうがないし、

今日は私が同行だし。

ということで何をしたかと言いますと、
朝に長男に柑橘系のアロマを選んでもらったのです。

本日選んだ香りは

グレープフルーツ

どんどんいけ〜。
迷うことないぞ。
動いたり、チャレンジしたほうが意外とうまくいくよ。

グレープフルーツからのメッセージを伝えつつ、
集中力アップするようにローズマリー・ベルベノンと一緒にアロマシールにほんの少しだけ垂らし、
本人にだけ、ほんのり香る程度にして長男のTシャツの胸元に貼ってみた。

実は理科での解き方を今日は新しい方法でやると言っていたので、これで後押しできていたらいいなーと。

「うん、いい香りだね」

長男、ちょっと笑顔。

私も同じ香りをつけて会場へ。

長男が試験を受けている間は体育館で説明会。
じっと待つ約4時間。
これもきついわー。

試験が終わり、
出口で子どもたちが出てくるのを待つ保護者。

キョロキョロしながら私を探す長男発見。

今日は迎える時は笑顔にしようと決めていた。

「何たべる〜???」

とランチの話をしながら駅に向かう。

私は無事に模試が終わったことでホッとしたので、
いろんなことを忘れていた。

長男が

「アロマ、ずっといい香りしていたよ。」

と言われるまですっかり忘れていた。

そうだった。

そうだった。

アロマシールつけたんだった。

私も同じ香りをつけていたけれど、
本当にほんのり程度だったから、
とーくにアロマを感じていたなー。

「どぉ? 近くにかーちゃんがいるように感じた?」

なんて聞いてみたら、
何も言わずニコニコしていた。

結果はまだ出ていないけれど、
アロマを使って、リラックスして試験に挑めていたらいいな。

※ 試験の時にアロマをつけることには賛否両論あると思うので、
次回はつけないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください