自分への不信感・・・からのぉ、脱却に向けて進むんじゃい

ALOHA!
ハワイでの波乗りしているイメージ写真。
これは私の未来の・・・

本編に入りまーす。

ともみ先生の潜在意識アロマ(R)セッション3回目。最後となりました。

過去のセッションの話はこちらです↓
セッション1回目
自己肯定感の低さ・・・からのぉ、脱却に向けて進むんじゃい

セッション2回目
完璧主義・・・からのぉ、脱却に向けて進むんじゃい

他の受講生も3回目のセッションでは魂の望みが見つけられて、
私もこの3回目で見つけられるかなぁと不安でした。

だって、未だにグダグダ状態が続いているから。

2回目のセッションでは子供への対応を変えていく。
気づいたことが多くて、アファメーションを唱え続けてました。
この夏、自分の中では結構、変化を感じていだけど、
ともみ先生の前ではまだまだ出てきちゃいますね。
結局、大元の問題は1回目のセッションから共通にあるものでした。

40ウン年もこの性格できて、1ヶ月くらいでは劇的な変化は訪れません。

全く変化してないわけではなく、長年の思考癖というのは強いので、
戻ろうとしてしまうのです。だってその方が楽だから。

やはりアファメーションを続けることが大切だなぁと。

それと、自分が変わりたいという気持ち。

私には自信というか、自分を信じきれないところが大きいのが根底。

多分ね、私を知っている人は「そんなことなかろーに。」と思うかもしれいなけれどね。

それは弱い自分を気づかれたくないから。

知られたら自分が無価値と感じてしまうから。

なんつーの、白鳥が水上では優雅にしているけれど、水面下では猛烈に水かきで漕いでいるって感じでしょうか。

 

弱いとどうなの?

ダメなの?

ダメじゃないよね。私は私。

できないとどうなの?

ダメなの?

ダメじゃないよね。今はできなくても大丈夫、いつかはできるようになるから。

常にその答えを外に向けて、外に自分の存在価値を求めていたけれど、
これからはもっと自分で自分を認めてあげないといけないようだわ。

 

3回のセッションでずーっと選び続けていたのが

サンダルウッド

 

もっと自分に目を向けなきゃね。

 

んでもって今日はジャスミンだと思っていたのが

 

ネロリでした。

前回に引き続き2回目。

 

それと、私の本当の望み。いわゆる魂の望みってやつね。

なーんだ、いつも思っていたことだ。

ということだったの!

それもこの潜在意識アロマ(R)を学び始めてから、
薄々自分でも気づいていたことだった。

「これをやると私は楽しい」

「これをすると私は満たされる」

そういうことが私の望み。

勝手にものっすごく立派で高貴なこととイメージしていたけれど、
本当に自分が望んでいることって、すでに常に自分が目にして、体験していることなのかもねー。

あとねー、私の未来は

定期的に夫とハワイにいってる

海の見える家を買っている

 

なのだから!

行くし、買うし。

叶うし!

ALOHA〜!!!

潜在意識アロマ(R)とはなんぞや? と思っている方は
こちらをご覧ください。
潜在意識アロマ(R)とは? 説明いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください