◇ 潜在意識アロマ(R)

完璧主義・・・からのぉ、脱却に向けて進むんじゃい

今日は潜在意識アロマ(R)講座の先生でもある田邉ともみ先生の2回目の個人セッションでした。

 

 

前回の話はこちら

 

自己肯定感の低さ・・・からのぉ、脱却に向けて進むんじゃい

 

 

 

あれから2か月。

(綾小路きみまろっぽく読んでみてね。

特に意味はないけど。)

 

 

前回は私の自己肯定感が低いことがわかり、

ブロックを外すアファメーションも香りとともにやってきました。

少しずつではあるけれど、変化している自分もいたので、

私は大丈夫っしょ。特に問題もないっしょ。

インナーチャイルド内省のお話もSantaiのようこさんのところで聞いていたし、

自分の思考癖もその時にわかったし。

それを踏まえても私は大丈夫っしょ・・・と。

だって変化しているから・・・と。

なので今回は次のビジネスの話ででもと思っていたけれど・・・

 

 

 

 

出てきちゃった!!!

 

 

 

 

まず、選んだ精油が

 

・マンダリン

・ネロリ

・プチグレン

・サンダルウッド

 

 

フラワーエッセンスは

 

・レッドチェストナット

 

 

見る人が見たら、私の傾向はわかるかも。

 

 

 

ネロリ姫降臨!!!

 

 

 

自分では意識していなかったけれど、

結構、ストレス溜め込んでました。

 

 

そして、今回は完璧主義であり、他人をコントロールしようとする気持ちであったり。

それが子供に対して非常に強かったことがまたまた出てきました。

 

 

 

子供を信頼しきれていない自分。

ということは、結局は自分も信頼していないってこと。

 

 

子供を尊重していない自分。

ということは、結局は自分を尊重していないってこと。

 

 

できないことにばかり目がいっていたこと。

子供に対しても、自分に対しても。

 

 

それが許せなかったんです。

それに気づくことも許せなかったんです。

 

 

ともみ先生と話をしていても、完璧主義のこととか、コントロールしちゃう自分のことを最初は話したくない自分がいて。

そういう自分がいることをわかっていたけれど認めるのも、人に知られるのに嫌だったし、不安だったのですわよ。

 

 

今だって、まだまだすっきり切り替わっているわけではないけれど、

やっぱり変化後の未来の自分を想像したら、そっちに行きたいって強く思っている。

 

 

私は私。

 

 

それは変わらないし、

 

 

人は人。

 

 

子供も一人の尊重すべき人。

 

 

少しずつでも私は変わっていきたいな。

 

 

帰宅後、そんな気持ちのまま子供と話をしていたら・・・

 

 

 

すごく楽になった。

 

 

 

その時間はとても新鮮だったけれど、

まだ彼らが赤ちゃんだった時にそこにいるだけで可愛くて愛おしかった気持ちも蘇ってきた。

 

 

これからこれから。

 

 

焦らずゆっくり、私のペースで。

 

 

この夏を越える頃には、新生・ゆっこちゃんが誕生するのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください