◇ 潜在意識アロマ(R)

いつでもどこでもキーワード探し for 潜在意識アロマ(R)

こんばんは〜。
リビングが寒い寒いと思っていたら、シーリングファンのスピードが早くて、風が、風がぁ〜。

と、ファンのスピードを弱めてみました。

今日は久々にWebの仕事に出勤しました。
あー、私はパートでWeb制作のお仕事とデイサービスのお仕事もしています。今はこの両方がメインです。

話を戻しまーす。途中でお盆休みで事務所自体がお休みになってしまったので、約2週間ぶりのお仕事。
ペースを戻すのはどうかなぁと思っていたけれど、出勤していない間も家でほぼWeb関係をしていたので、問題なく復活できました。

が、今日はWebのお仕事の話ではなく、もう一つのデイサービスのお仕事のこと。

先週、出勤した時から「これ、いいかも」と思ったことがありましてね。

うちのデイサービスではブルブルする機械に乗ったり、マッサージをしたり、足湯に入ったり・・・利用者さんはすることが多いんですね。
で、ちょっと待ってもらっている間に希望される方にはお茶とかコーヒーとか提供するんですね。

紙コップにスタッフが利用者さんのお名前を書いて、滞在している間はお代わりする時も自分の名前が書いてあるコップを利用してもらいます。

そんでね、ある時、利用者さんとの会話の中で出てきたキーワードのイラストを(上手い下手は別として)名前と一緒に描くようにしたんです。

本当にちょっとしたことですよ。

例えば、家で育てているサボテンに花が咲いた。という話をされたら、花が咲いているサボテンの絵を。

例えば、この前デイサービスに来た時にタオルを忘れちゃった。という話をされたら、忘れられたタオルが「置いていかないで〜」と訴えてる絵を。

そんな感じです。

これがものっすごく喜ばれるのです。

本当にちょこちょこっと描いた絵なので、
たまに私が説明しないとわからないレベルの絵もあるんです。

でも、ものっっっっすごく喜んでくれるのです。

なんでかなーと思ったんですけど、
これって自分が何気なく話したこと、それも伝えたかったことを私が拾って、絵という形で表現してあげたことが嬉しいのかなぁって。

デイサービスに来られる方は一人暮らしになってしまっていたり、息子や娘と住んでいるけれど、肩身の狭い思いをされている方も中にはいらっしゃいます。
もちろん要介助とか要介護の方なので、生活機能向上が目的ではありますが、私の中では「笑って、喋って、気持ちよく帰ってもらいたいっ」という気持ちが大きくて、たくさんたくさん関わりたいんですね。

私はサポートメインなので、たくさん話しかけるようにはしています。
朝のお迎えの車の中での会話とか、デイの中での会話とかでアンテナを張っている私。

これって潜在意識アロマ(R)のセッションでも大事なところだよなーと。つながるなーって。
クライアントさんが話す言葉の中にキーワードが必ずあるんですよね。
それをセラピストは拾うことで、クライアントの気づきになることがあるんですよね。

自分の気持ちが誰かにつながる。
利用者さんにとっては小さなことでも、すごく嬉しいかなぁと。

これからも利用者さんの伝えたい言葉を探してみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください