┣ 嬉しかったこと。悲しかったこと。

「民さんは野菊のような人だ」「ゆっこさんは太陽のような人だ」

イライラガミガミからふわふわゆるゆる〜かーちゃんへ進化中。

未完成がいいじゃない。伸びしろがあるんだもの。

やりましょ、どんどんと〜のゆっこです。

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、8月7日より潜在意識アロマ(R)セラピスト3期生のビジネスフルサポートコースが始まりました。

今後、潜在意識アロマ(R)のセッションも含めてビジネスを始めようとは思っているのですが、なんせわたくしはド・素人。

あちこちビジネス講座ジプシーをして、遠回りしてしまうのなら、そのままビジネスコースをうけてしまえいっ。てことで、始まりました。

メンバーは潜在意識アロマ(R)の3期生でもあるので、みんな安心できる仲間。一緒に悩んで、学んだ仲間でもあるので、これからのコースも心強い。

今日のお話はそのビジネスの話ではないんだな。

ランチタイムに何人かとお外にでたんだけど、その時に一緒いたまなみん

 

「ゆっこさんは太陽のような人だね」

 

ってぽろっと言われたの。

太陽かぁ、すごいなぁ。

暑いか? 熱いか? 暑苦しいのかぁ〜?

多分、そんなことではないですよね。

周りを明るく元気にしちゃう人なんだろうな。

嬉しいじゃないの〜。素直にありがたく受け止めさせていただきます。

でも常に明るいわけではなく、TPOで変えていたり、自然と変わっていたりするとは思うんだけど、私が明るく元気でいられるのは恵まれた環境でのびのびとできるからだとも思うのです。

だって私は無理に元気にしているわけではなく、自然体でそうできるのだから。

なので、私一人ではなく、みんなの優しく安心なエネルギーがそうさせているっていうのもあるんだと思います。

 

ビジネスのお勉強の後、夜に約2年ぶりに会うお友達と食事に行ったの。

そのお友達の子供とうちの子供が同じ年で、幼稚園が一緒で出会ったんだよね。

当時もそんなに頻繁にあったり、ランチしたりしていたわけではないけれど、会うとめちゃ楽しくて、よくいろんな話をしたなぁと。(彼女は私よりずーっとずーっと若いけどね。)

お家の事情で九州に引っ越してしまって、それ以来なので本当に久しぶり。

貴重な東京への上京旅行の中で私を選んで、声をかけてきてくれたことも嬉しかった。

 

しばらく喋った後、彼女がぽそっと

「ゆっこちゃんといると元気になれる♪」

 

と言ってくれたの。

 

そうか、私が明るく元気でいるだけで、周りの人は元気になれたり、楽しくなったりできるのかー。

 

少し時間が戻りますが、ビジネスコースの最初のワークで、一緒のグループになった人の良いところ、本人は気づいていないけれど、本人が難なくできていることを書き出してみようというのがあったんだけど、私に対しての良いところが共通して

・安心感

・安定感

・一緒にいると元気になる

・頼りになる

・子育て話が面白い。子育てママさんに自信を与える

 

などなど・・・

 

そ、そうなんだ・・・

自分では相変わらずフラフラしたり、めそめそしたり、グジクジしたりしていて、煮え切らないところがあると思っていたけれど、周りから見るとどっしりしているように見えるのね。それってやっぱりいいよね。嬉しいな。

1日に何度も素敵な言葉をいただけた日。

この8月は良いスタートが切れそうです。

◉ 追加の一言

タイトルにある「民さんは野菊のような人だ」って言葉を知っている人は、私ときっと同世代ですね。あ、聖子ちゃんが出演していた「野菊の墓」での話ですよ、知ってますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください