┣ 今日のつぶやき

人間形成されていく過程って、「Yes, Noで進んでいく選択問題」なのでは。

6月から受け始めた
セラピーの個人レッスン。

セラピストは

「ヨガとバリ島・ウブドにハマってる自由人」
谷口教子(のりこ)さんです。

 

3回目のレッスン
かなり進んでまいりました。

宿題やレッスンの中で
少しずつ掘り下げてきたことで、


「これがもしかして
足かせになっていたのか?」


ということに出会えた気がします。

そして

つまづく原因は一つではなく、
とても複雑・複合的なんだなと。

これ、私の感想ですが、

人間形成されていく過程って、
ざっくりいうと、


「Yes, Noで進んでいく選択問題」

のように感じました。
それもいろんな問題を
同時にしていくような。

 

例えばAさんBさんがいて、


Aさん
言い争いをしている人をみると、
動悸が起きて、怖くなる。

Bさん
別に「あー、喧嘩しているや」
でスルーできる。

でも2人とも小さい頃に
喧嘩の絶えない両親がいて、
毎日のようにそんな嫌なシーンを
見たり聞いたりしていた。

スタートは
「両親の喧嘩をみる毎日」
だったとしても、
怖いと思った?
という選択には、

Yes → Aさん
No → Bさん

と育ってきたのかもしれない。

もしくは

怖いと思った?
Yes → AさんBさん

次に続く選択で

でも受け止めてくれる兄弟や、
おじいちゃん、おばあちゃんが
いたから怖さは
それほど大きくならなかった。

No → Aさん
Yes → Bさん

なんて他の環境などの
要因で、感じ方や
受け止め方の答えが変わったり。

長く生きていけば生きていくほど、
そういう選択肢が
どんどん増えていって、
今に至るのかと。

それも無意識選択してるわけだ。


あまりにも多くの選択肢を
進んできたから、
最初の問題が遠すぎて・・・


なんで今、
こんなに困ることになるのか、
わからない。

だから

一つずつ、さかのぼっていくと
ぶつかる要因には
いくつかあることが見つかる。

 

今回は

「あー、またやっちゃった」
「なんでこういう風になるんだろう」

という出来事があり、
それをさかのぼっていくと、
思い当たる出来事があったり。

やっぱり繋がっているんだなーと。

 

どんなに過去に
蓋をしようとしたり、
過去に興味がないとしていても、

当時の私がいたから、
今の私がいることには
間違いないわけで。

のりこさんが
おっしゃっていた言葉でね

子供の頃の出来事
大したことないと思ったこと。
見過ごしてしまうことが、
心や体に与える影響はとてもあるんだよ。

それは大人になってもあって、
ついつい自分でその状況を作ってしまう。」

ついつい自分で
その状況を
作ってしまっていたのかー!!!!

と、

無意識に
気にしているからこそ、
自分に影響を
受けていたからこそ、
なのねー。

のりこさんには
なんとお礼を言っていいものやら。

最初は

「生きづらいって感じたことないしなー」

から始まったレッスンも、

「このつまづきや、
できなくて嫌だなと思う出来事は、
何か昔に原因があるのでは?」

「その当時の気持ちに
戻って考えてみようかな。」

と思えるようになりました。

大人になったら、
大人の目線で

「あの時はそうするしかなかったから、しょうがないよねー」

とバッサリ切ってしまいがちだけど、

「辛かった」
「怖かった」
「悲しかった」
「うざかった」
「ほっとけよ」

などの当時の
気持ちをもう一度感じることも、
大事なことなんだなーと
学びました。

感情を味わう。

それは

今現在の気持ちもそうだし、
過去の気持ちもそうなんだな。

これからの私の課題です。

 

のりこさんの
7月から始まったオリジナルメソッドのレッスン

~人生迷子はもう卒業~
充実した日々を手にいれ『あなたらしく生きる道』を進む 《ライフサポートレッスン》をお届けします♪


私は特別に一般公開より先に
受けさせていただいてるのですが、
のりこさんのメルマガでは
すでにレッスンの案内がされています。

のりこさんのブログ
オススメです。
読めば読むほど
セラピーを受けているように、
心の発見もできますよ。

LINE公式アカウントでは、
お友達登録お待ちしてます♪ ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください