┣ 今日のつぶやき┣ 嬉しかったこと。悲しかったこと。

初・リーディンググラス

人生で初めてメガネ屋さんでメガネを作りました。

老眼鏡を!!!

今はリーディンググラスと言うらしいです。

今までは100均ので対応してましたが、
なんだか自分の目にあっていないようだし、
年々見えにくくなってく。

遠くはいまだによく見えるのです。
健康診断などでは左右それぞれ1.2とかは軽くある。

ちか〜くが見えないのだよ、ちか〜くが。

ピントを合わせようと私の目が

ギュイ、ギュイ

と動いてるのがすごく痛くてね。

で、どこで買うのがいいのかわからないし、
最初だから気楽に買いたいし。

と言うことで選んだのが

JINS

ドキドキしながら店舗に入り、
最初はフレームをみていたけれど、
そろそろちゃんと店員さんに声をかけなきゃと、
ツツツと歩み寄る。

「は、初めてなんですけれど・・・」

「ろ、老眼鏡を・・・」

リーディンググラスですねっっっ

大きな声で返された。

ここで老眼鏡のことを今はリーディンググラスというのを学ぶ。

そこから色々と検査をして、
PCを見る距離で調整し、
この際だからブルーライトをカットも追加。
この時に、25%カットと40%カットがあったんだけど、
40%のレンズだと薄茶色が結構目立つ。
PCでカラーを確認するのも仕事なので、
支障が出るのも困るので、
25%カットのものしてみた。

そして、レンズが決まる。

その後、店内のフレームから気に入ったものを選んでと。

えー、どれでもいいの????

店舗にいく前にJINSのサイトでフレームをみていたが、
その時はMenとかWomenとかカテゴリー分けしてあったけれど、
店舗では分かれていない。

こうなりゃ片っ端から気になるものをかけていこう。

ほいで、選んだものをカウンターに持っていく。

「こちらは男性用なので、調整しますね。」

えー??? 同じデザインで小さい方を選んだんだけど、
それでもメンズだったの?

わかんないわ、メガネやさん。

初売りセールの後に行ったので、
レンズが取り寄せになってしまいました。

そして後日、受け取ったのがこちら。

レンズ周りのフレームは黒だけど、
横の耳にかける部分は赤。
それもラバーっぽい素材がなんだか可愛くて。

ケースも赤を選んでみた。

ちょっとウキウキでテンションが上がる私。

幸先いいぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください