┣ 今日のつぶやき┣ 嬉しかったこと。悲しかったこと。┣ 長男くん

まさかの!?

近隣の小学校の6年生が集まって行われる連合運動会。
いよいようちの長男も参加する年になりました。

他の学年も含めて早めに給食を食べて、5年生より下はそのまま下校。6年生は開催場所の小学校まで歩いていきます。

私は午前中に出かけでいたので、帰宅してすぐにカメラを持って家を出る。自転車などは禁止ということで、歩いていく。

途中、走りながら目指す。

あづいやんけ〜

なんとか開会式の途中に間に合う。

汗、ダラッダラ。

競技としては50mハードル、100m走、走り幅跳び、走高跳び、長距離(800mか1000mくらいだから中距離って感じか?)、リレー。

うちの長男は100m走に出場。

あんまり大きな声では言えませんがね、うちの子たちそんなに足は速くないです。
足だけではなく、運動能力がそれほど・・・ね・・・

それでもね、1年生の頃の走り方と比べたらすごくよくなってきてはいて、走っている後姿なんてかっこよくて、その姿見ながら晩酌できそうです。

参加した小学校は6校。
学校の規模が違うので、人数もかなり差があります。
うちの小学校は2クラスしかないので、ちょっと寂しい。

他の子を応援している時に帰宅した次男から電話がかかってくる。

「今日さぁ、友達と約束したんだけど遊びに行っていい?」

聞いてないし。

「児童館で遊ぶの」

聞いてないし。

「ゲームを持って行っていい?」

そんなの全く聞いてないし。

でもほぼ毎日、学校からは直帰して、塾か空手にいく日々。
受験生の兄に遠慮しているのか、次男もよく頑張っている。
今日は次男にとってはまたとないチャンスだったのだろう。

「いいよ」

と伝えると嬉しそうだった。

「自転車で行ってもいい?」

それはダメだ。

調子に乗って、どんどん後出しじゃんけんしてくるぞ。

「じゃぁ、走っていく。」

そうしてくれ。

次男のことはもう信じましょう。
私は長男を応援します。

レースの順番とコースまでは聞いていたが、
レースの数が多いこと。

なかなか順番が回ってこない。

直線で100m取れる学校。
私はゴール地点で待っているのだが、
100m先のスタートに立っているのは女子なのか? 男子なのか?

見えん!!!

同じ状況のお母さんもいて、靴の色が赤だから多分はあれだと言って撮影していた人もいた。

いよいよ、長男の番。

ピストルの合図とともにスタートする。

直線だとなっかなか近づいてこない。

(実際にはバトンは持ってないけれどね。)

ビデオで録画する。

おおっ。

おおおっっ。

おおおおっっっっ!!!!

うちの子、1位っぽいっっ。

あー!!!!

まさかの1位です!!!!

彼の人生の中で、
徒競走で1位をとったことがあったでしょうか?

ちょー、笑顔の長男!

「やったじゃん!!!」

今日は祝杯じゃー。

泣きそ・・・母、泣きそ・・・

まさか、走ることで1位になる息子を見ることがあるなんて。
それだけのミラクルなんです。

その後、押し寄せてくるもう一つのまさか!?

・・・決勝進出のメンバーには呼ばれませんでした。

まぁ、そうだよね。
タイムだもんね。

いいんです。たまたまグループが同じ位の子たちだったのかもしれないけれど、
それでも1位なんですもの。

よく頑張ったなーと思ったのでした。

でも、閉会式で見かけた長男の表情は非常に硬い。

どーした?

まさか・・・

怪しかった風邪がひどくなってるー!!!!

帰宅後、塾には行かせたが1時間で早退。
やばし・・・

でもよく頑張って走りました。
ゆっくり休んでくださいませ。

母にとっては宝物の1日になりました。

◎ 追加の一言
連合運動会というからものっすごい運動会を想像していた長男。
「全然、運動会っぽくないっっ」
を連呼してました。
うむ、確かに。
どちらかというと連合陸上競技会の方があっているような気がした私でもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください