┣ 今日のつぶやき

2019年は正直な自分へ

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。

みなさんは今年の目標を決めましたか?

新年のこの清々しい貴重な時に私もやりたいことを考えてみました。

でも恥ずかしいから全部は言わないよー。

ただ、全体的に自分のあり方を考えるのであれば、
今年は自分に素直に正直にってことでしょうか。

自分でも気づいていて苦しいと思っていたことのほとんどが、
他人軸で生きていることであるのが多かったこと。

やっぱり自分軸で生きたいじゃーん。

なので、
自分はどうしたいのか?
自分はどう思っているのか?
今考えていることは自分のため? 誰のため?

しっかり考えるようにしたいですね。

自己中とかではなく、
わがままではなく、
自分を大切にするということを第一にいきたいと思っています。

お得意のダークサイドも出てくると思うけど、
それも受け止めつつね。

あとは、

「戦わずして勝つ」

と言う精神で。

言葉としては「戦」や「勝」という字が入っているで、
穏やかでない気がするけれど、
最近、自分の周りで起こる出来事や、
人との関わりの中で、
1歩引いて考えたり、時間が経ってから思い返したりすると、
目に見える勝利 (例えば何かの話し合いで相手を言い負かした。もしくは黙らせた。従わせた。)というのは本当の勝利ではない気がして。
そうではなく、精神的に相手にも気づき与えるような着地点、自分も相手も嫌な思いをせずに歩み寄れるような行動というのが大事なのではないかと。

回りくどい言い方ですね。
いいんです。
私は理解しているので。

アラフィフになって気づくのも恥ずかしいですけれど、
気づけたことでも私は幸せだなーと思っています。

ひっじょーに現実主義な私でもあり、
昔はめちゃくちゃ白黒はっきりタイプ。
グレーってありえないって思っていたし、
ふわふわしている感じは苦手でてはあったけれど、
人間割り切れるものではないことも多々あるしさー。

そういう風に少しずつ思えるようになった自分も受け止めて、
今年も楽しく進んでいこうと思うのでした。

それとそれと〜。

昨日の「嵐にしやがれ」に星野源さんが出演していて、
彼はアーティストであり、俳優でもあり、執筆もしていたり。

それは彼のぜーんぶやりたいことだし、周りから両立するなんて無理とかいう言葉を言われたりしても、自分がやりたいことだからと進んできたなんて話をしていたのです。

「あっ、いいんだ。やりたいこと全部やっても」

単純な私は、そう思っちまったのです。

彼がここまでくるには大変なことも多かったと思うけれど、
信念というのは強いんだなーと見せていただけたこと。

すごくラッキーなことを教えてもらったような気がして、
単純な私は、

「あっ、やりたいこと全部やっちまおう」

と思ったのでした。

波打ち際に、ぱいなぽーはさすがに置けないよね・・・
これは特にやりたいことではないです。
イメージです。イメージ。
インスピレーションを感じたもの、
ワクワクしたことはやりたいってことっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください