┣ Webのお悩み相談室

ホームページ制作依頼時のトラブルを防ぐための2つのお約束

昨日のお話で
LINE公式アカウントの
管理者の権限の話↓

LINE公式アカウントで権限トラブルになる前に

これはLINE公式アカウントに限らず、
ホームページ制作や
Wordpress制作などでも
あります。

何もわからず、外注任せで、
ドメインやサーバー管理など、
全てお願いしているケース。
(ドメインもサーバーも外注先の名義で契約)
一見、とても楽に見えますが、

長い目で見るとあまりよろしくないです。

例えば
ホームページをリニューアル時に、
今までの外注先ではなく、
新たなところにお願いしたいとなった場合、
ドメインの譲渡や移行など、
まず、うまく進みません。

ドメインやサーバーはお客様自身が
契約することが前提ですし、
通常のホームページ制作会社は、
納品と同時に
依頼された会社のホームページの
管理画面には入れないようにします。

要は手放します。

修正を依頼された時に、
また管理画面に入るような
アカウントをお客様に
作ってもらったりします。
作業が終わったらパスワードを変更してもらうか、
そのアカウントを削除してもらいます。

外注が常にお客様のホームページに
ログインできてしまう状態は、
昨日の記事の
LINE公式アカウントの
管理者の権限を外注先が持つのと同じことです。

これは非常に危険です。

もし、今後、
サロンでホームページやWordpressを持つ場合は、

  • ドメインやサーバーは自分名義でレンタルする。
  • 管理者は自分を必ず入れる。

これは最低限、守ってください。

管理してもらうということで、
外注先にもログインできる
アカウントを提供することもあると思います。

その時は、どのような契約なのか、
しっかりと理解して権限は与えてくださいね。

期間限定で
カラーセラピーとアメブロヘッダーデザインを

同時に受けられるコラボ企画を開催中です。

カラーセラピーとデザイン。
なかなかない組み合わせ。

もう少し詳しく知りたいなーという方は、
下のバナーより詳細ページにどうぞ。

じゃぁ、またね。

ただ今、LINEのお友達登録で
「Webデザイナーが教える
ここだけは おさえたい!!
アメブロ デザイン
10のポイント」
のPDFファイルをプレゼント中。
ぜひ、受け取ってくださいね♪ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください