┣ マインドについて┣ 心結びのお仕事◇ 自己紹介

私の仕事はWebで悩んでいる人を最短で解決していくことです

私の仕事は
デザイン制作をしたり、
Webの苦手を
解決することを教える仕事です。

その仕事をするための、
心構えというか、

私のお客様には、
こういう姿勢で、
サービスをしよう!
という信念があります。


それは

お客様のやる気をキープしつつ、
お客様が補って欲しいことを
最短で叶えてあげる。

ことです。

 

自分のことは自分でしろと育った結果

 

幼少期の私は母から

「自分のことは自分でしろ」

 

という教えを受けました。

小さい頃は、
髪の毛を結んでもらったり、
可愛い洋服を買わせてもらったり、
おやつを作ってもらったり、
誕生日会を開いてもらったり、
学校から帰って来たら
「おかえり」といって

もらいたかった。

 

ほとんど叶うことなく、
ここまで来ました。

おかげで、

小学校入学してすぐから
自分で髪の毛は結んだり、
美容院・・・ではなく、
床屋に1人でいって、
やって欲しい
髪型を伝えたり。
(失敗に終わるが)

母親が買ってきた
趣味ではない洋服を
「サイズが合わないから」
と理由をつけて、
自分でお店に返品しにいったり。
(何としても拒否したい)

母がたまに作るおやつは、
蒸しパンで、
嫌いだったし、
おなかがすいたら、
自分で料理を作ったり、
お弁当は自分で作ってました。
(食あたりで保健室に行ったこともあり)

誕生日会は、
自分の誕生日会なのに、
母親は一切ノータッチで、
料理を自分で作って、
お返しのプレゼントも
買いに行って、
会の流れも自分で考えて、
開催してました。
(誕生日会への憧れハンパない)

学校から帰ってきたら、
母親なんて
仕事に行ってしまって、
いない。
おばぁちゃんはいたけれどね。
(お母さんにいてほしかったなぁ。)

と、
子供の頃から
自分で決めろ、
考えて決めろ。

そんな育ち方をしたように思います。

 

たくましくなった反面、できない人が目につく

 

おかげで、
負けず嫌いで、
たくましい大人になりました。

その後も、
自分でやりたいと思ったことは、
どうすればできるようになるか、
模索しながらも、
叶えてきたかなぁと思います。

基本

「それを実行するには、
どうするか。」

 

それをいつも考えていたように
思います。

だから

どうすればいい?
ゆっこはどうするの?
わかんないよー。
難しいよー。
教えてっ。

もしくは

質問せずに黙っている・・・

という人。

苦手でした。

(過去形ね)

 

 

私の知識やサービスが必要な人に届けられるように


自分で考えれば?
他力本願な人は、
どんな出来事も、
きっと人のせいにするでしょ?

そういう目で
見てました。

自分の人生は、
自分だけで切り開いてきたような
なんとも自己中心的な子でした。

見える部分だけで、
人を判断してました。

みんなスピードが違うし、
個性もある。
人に意見を求める人は、
聞きながら
自分の考えをまとめていく
タイプなのかもしれない。

そういうことを
客観視できるようになったのも、
社会に出たり、
結婚したり、
子どもを育てたり、
アロマテラピーを学んだり、
さらに潜在意識を学んだりと、
長い年月をかけて、
変わってきました。

私はアロマではなく、
デザイン制作のお仕事を
メインにしたけれど、

今、こうして
デザインの仕事ができるのも、
いろんな人の助けや、
学びがあったからできることで、
決して1人で
成し遂げたわけではないと
思っています。

だったら

その悩んで
迷って、
時間ばかりかかって、
困っている人を
できるだけ最短で、
あげていけるよう
私ができることを
していきたいなと。

デザインを作って欲しい人は、
その人のイメージを具現化します。

忙しくて全部プロに任せたいという人は、
私が代わりに仕事を完成させます

Webのつまづきを解消したい人は、
ネットで調べる時間を節約できるように、
学べる環境を作ります。

 

私が持っている知識を
必要としている人に、
届けられるように・・・


スパルタ育ちではあるけれど、
私からはスパルタではなく、
マイルドにサービスを
提供いたします。

スパルタがご希望の方は、
リクエスト受け付けますけどね♪

ただ今、LINEのお友達登録で
「Webデザイナーが教える
ここだけは おさえたい!!
アメブロ デザイン
10のポイント」
のPDFファイルをプレゼント中。
ぜひ、受け取ってくださいね♪ ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください