┣ 今日のつぶやき┣ 仕事のつぶやき

努力は人を裏切らない・・・けど

長男@中2の学年だよりに
書かれている言葉が
いつも胸に刺さります。

記事を書かれている先生は、
保護者や生徒に向けて
書かれていますが、
自分で仕事をしている
私にもいつも当てはめて
しまっています。

先日のお便りでは

「努力は人を裏切らない」

 

という大見出しで文章は
始まっていました。

今までの私の人生を
振り返ってみても、
自分なりに頑張ったことは、
明らかに自分の知識や力に
なっていることは
間違いないです。

先生は続けます。

「ただ、
どのような努力をするかは
よく考えなくてはなりません。」

授業を受けている1時間。
教科書を見ている1時間。

が、


必ずしも何かを
学んでいるとは限らないと。

 

大切なことは

努力したことで


「何を身につけたか」

 

ということに
繋がるのです。

 

さぁ、どうやって身についたか、
確認しますか?

さぁ、さぁ、

あなたならどうする???

先生は続けます。

確認方法は簡単ですと。

 

「学んだ内容を人に説明できるか?」
「アウトプットできるか?」

 

なんです。

ごもっともでございます・・・

頭の中では、わかっていても、
いざ、人に説明となると、
うまくできなかったりね。

その状態では努力の方法が
ちょっと違っていたということ。

学びが足りないのかもしれない。

 

学校の先生の言葉って、
大人になってみてから、
本当に心に染みます。

現役の学生からすると、

「うっせーわ」
「わかっとるわ」

なーんて思っている子も
いるかもしれないけれど、

「まさにそうだよな」

と気づいた子の努力は
深く、学びとなって、
力になるんだろうなと。

 

私は今は保護者の立場ですが、
学年だよりを読むときは、
いつも学生のような気持ちで読み、
何か自分の仕事に
当てはまることはないか?
と考えているので、

私の心の中のメンター

 

と呼ばせていただいております。

あなたの仕事の内容は
お客様にしっかりと
説明できますか?

LINE公式アカウントでは、
お友達登録お待ちしてます♪ ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください