┣ 長男くん┣ 次男くん┗ 中学受験

完成形のイメージができるようになったらこっちのもん。あとはワクワクしながら待つだけ。

今日は受験生のいる
おうちの方向けのお話です。

うちの次男は
今年、中学受験生です。

コロナ禍で
学校も塾も
イレギュラーな状態の中、
なんとか夏休み前まで来た現在。

夏期講習のスケジュールを見て、

「果たして大丈夫なのか?」

というくらいキツキツ。

小学校の夏休みも短縮された中で、
夏期講習の予定のコマ数をこなすわけです。

さらに

夏休み明けから始まる
後期の講座のお知らせ。
選択するテストの申し込み。

あー、いよいよなんだなと。

2年前、長男の時は
正直よくわからないまま、
スケジュールをこなしていた。

経験したことのない不安の中、
お正月を迎え、
埼玉受験からスタートして、
2月の首都圏受験。

でも

不安はあったけれど、
なんか

「最終的にはなんとかなるのではないか?」

 

と思っていた。

なんでか?

イメトレしてました。

 

アファメーションという
宣言文も毎朝となえていたけれど、
どちらかというと、
そのアファメーションの
言葉に合わせた
イメージをしてました。

かなり詳しく。

私がイメトレしていたのは、

息子が第一志望の
中学の制服を着て、
家族みんなで
入学式に参加している姿。

受験の合格発表ではなく、
それを飛び越えて、

入学式!!!

 

とにかく何回も、何回も、
イメージしてました。

私も着ていく服とか決めていたし。

長男にもイメトレさせました。
寝る前になりたい自分を
想像してもらいました。

長男は

「受験する学校に向かっている自分。電車に乗って・・・」
「合格発表を楽しみにしている自分」

などをイメトレしていたようです。

そのおかげか、
長男は受験日に体調万全、
全く緊張しなかったようだし。

さらに
「受験たのしぃゾーン」に
入ってました。

私は正直、
頭がおかしくなったのか?と
思ってしまった。
受験を楽しいってどうゆうこと??

しかし、

全てがそのイメトレ通りに
行ったわけではなく、
第一希望の学校の
行きたいコースには
落ちてしまいました。
でも、同じ学校の
別のコースには合格したので、
トータル的に見れば、
第一希望の学校に合格できました。

併願した学校も全て合格しました。

私もイメトレ通りに
家族みんなで入学式に
参加できました。

良いイメージを作ること。
それもなんどもなんども。
そうすることで、
現実なのでは?
と思えるくらいになってきます。

実際に体験しているようにも。

これがすごく大切なのではないかと思うのです。

 

目を閉じれば、
すぐにイメージできる。

ここまでくれば、
こっちのもんです。

あとはその現実がやってくることを
ワクワクして待ちましょう。

 

今年は次男の番。
今からもう、
イメトレをしています。

頭の中は誰にも知られることはない。
どんなにすごいイメージをしたっていいんだもん。

「今年の受験、どうなるんだろう」
「受験自体あるの?」
「我が子は乗り切れるの?」

なんて不安が出てきたら、
それを打ち消すくらいの、
楽しいイメージしてみましょ。

それもできる限り詳しく。

イメージしにくかったら、
アロマなどの香りを嗅ぎながらもオススメです。

お友達登録、待ってます♪ ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください