┣ デザインについて┣ SNS & Webお役立ち情報

テーマカラーを持っているのは、ヘイスガの魔法を習得しているようなもの

ヘイスガ知ってます?

 

FFシリーズで出てくる魔法です。

ヘイスト仲間のうち一人
行動スピードを速めますが、
ヘイスガ仲間全体
行動スピードを速めます。

このヘイスガ、
ちょっと覚えておいてね。

あなたのサロン、
あなたのビジネスには

テーマカラーはありますか?

 

ピンクとかブルーとか
メインとなるカラーです。

これをSNSで統一して使ってます?

 

ブログではピンク系。
Facebookのヘッダーではグリーン系
インスタでは色の統一もない写真が多い。

これがお客様を迷子にしてしまう
要因の一つでもありますね。

今、私は誰のどこのサービスを見ているのだ??

とね。

ではブログだけ見てみましょう。

パソコン表示デザインの場合ね。


例えば

無料のテーマを使用して、
ピンク系にした。

文章の強調や枠線などを
ブルーやグリーンなど
そのときの気分で、
いろんな色を
使っちゃってる。

そんなことありませんか?

アメブロの場合は
絵文字を使う方も多いですよね。

絵文字って
あの小さい絵の中に、
結構、多くの色を使っています

時にはそれが
全体のイメージを
崩してしまうこともあります。

ではどうしたらよいか?

テーマカラーを決めましょう。

 

その1

これは絶対に譲れないというカラー
まずは1つね。


その2

サブカラーを決めましょう。
これはテーマカラーに
近い色を1つね。

その3

あと2つほどサブカラー
決めておきましょう。
(難しければ、
1つでもいいですよ。)

全部で4つ。
(もしくは3つ)

 

これを決めることで、

良いこと その1

何かしらのデザイン
(名刺やブログヘッダー、
チラシなどなど・・・)
を発注する時にも、
迷いがなくなります。

良いこと その2

どのSNSで使用するときも、
統一感が出ます。

これは長男が作ったユニット折り紙。
メインカラーはブルーで、
サブカラーにも近いブルーを使ってます。
他にもサブで、パープルとブラック。
これで4色。
まとまってる感じしませんか?

ブログでの具体的な使用例を言えば・・・

テキストで強調するときの文字では
テーマカラーを使用する。

心の声を表現するときは、
サブカラーを使用。

写真の説明の時も
別のサブカラーで表現など。

ルールを決めるのです。

 

インスタの場合は、
写真がメインの方も
多いと思うので、
アプリなどで写真を
テーマカラーに近い
色味に合わせる。

もしくは

写真の中にテーマカラーの
アイテムを入れるなどで
統一性を持たせると
いいと思います。

決められたカラーの中で
やりくりしていくことで、
ビジネスのスピードが
グッと上がってきますよ。

はい、このスピード感。

これが冒頭のヘイスガに
つながります。

 

ブログひとつだけではなく、
あなたが持っているSNS全てに
統一感を持たせることで、

作業する時に

「選んだカラーを
ベースにすればいいんだっ。」

と迷うことも少なくなり、
スピード感がアップするのです。

ヘイスガの魔法。

 

使えるようになりたいと思いませんか?

まずは自分のSNSをチェックしてみよう。

そしてテーマカラーを決めましょう。

あ、決めた3色なり4色で
必ず回していかなきゃとなると、
逆にわからなくなる場合は、
テーマカラー1色をまずは決めましょ。

カラー・・・決められない。
わー・・・バラバラだ。
どうしよう。
と、不安になっているあなた。

1秒だけ私にください。

 

LINEの登録ボタンを
ポチッとしてください。
1秒で終わります。

この1秒が後々、
あなたのお悩み解決につながりますよ。

お友達登録、待ってます♪ ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください