┣ マインドについて

「うさぎとカメ」うさぎの目的が決まっていたら話は違っていたのでは?

うさぎとカメのお話。
みんなさん、
知ってますよね。

どう考えても、
通常なら
足の速いうさぎが
勝ちますよね。

しかし、

自分は足が速い。

というおごりから、
余裕ブッこいちゃって、
最後にはカメに負けたうさぎ。

もし、うさぎのマインドが、

「カメに勝つ」ではなく、
「ゴールを目指す」であったなら、

 

そもそもこのお話は生まれなかっただろう。

だって面白くないじゃん。

 

単に目標に対して、
信じてゴールを目指すうさぎ。

途中、うさぎに抜かれる時だけ
一瞬、見えるカメ。
しかし、あまりにもうさぎが速くて、
カメなのか判断もできず・・・

カメなんていらないじゃん。

 

なので今回はカメさんのことは、
横に置いておいて・・・

うさぎさんの足が早かろうと、
寄り道しちゃう性格だろうと、
途中休憩が必要だろうと、
最後に行き着くのが目的地であれば、
いいんじゃんということ。

目的地が明確であればね。

そして他の出演者なんていらないじゃん。
自分の目的や目標のためなんだもの。

いや・・・イソップ童話に喧嘩を売っているわけではないんですよ。
もし、うさぎさんにゴールに向かうというマインドがあれば・・・
という想像のお話です。

自分のなりたい目標あります?

私はあります。

こうなりたいってあります。

だけど、そのロールモデルが
いるわけではないし、
自分で模索しながらなので、
進んでいるようで、
実は寄り道になっていたり、
たまには疲れてお昼寝しちゃったり。

でも、目標への歩みは止めていないわけで。

私がもし目的のしっかりあるうさぎだったら、
カメなんて眼中になく、
いや、そもそも競争なんてしなかったと思うし。

 

人のこと気にしている暇はねぇ。

昨日の自分をどれだけ超えられたか!!!

目標へは進んでいるのか!!!!

 

そこを意識していきます。

どーした今日のゆっこ。
熱いねぇ。

たまには自分に喝です。

お友達登録お待ちしてます♪ ↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください