┗ ブログ投稿見守りサポート┣ 次男くん┗ 中学受験

子どものチャレンジと、 親の見守りで相乗効果絶大!!

うちの次男坊は今年小学6年生。
そして、中学受験生。

3月に入ってから、
学校は休校だし、
塾も開講したり、
休校したり。

ペースなんてつかめません。

家にいることで、
誘惑も多いし。

私が
甘い言葉で誘おうと、
きつい言葉で怒鳴ろうと、

本人がやらなきゃ
どうしようもない。

2年前には
長男で中学受験を
経験しているけれど、
よくわからないまま、
夏期講習があり、
冬期講習があり、
気づいたら
千葉、埼玉入試の1月。
そして首都圏入試の2月。

流れがよく理解できていなかった。
なんとか本命には
入学できたが、
あっという間だった気がする。

でもその経験があるからこそ、
今回の休校、休講は

ものっすごく不安。

いや、マジでヤバイでしょ。

 

と、あたふたしているのは、
親の私だけのようでした。

間に合うのか?
あと10ヶ月で間に合うのか???

塾側も色々と対応を考えてくれて、
今はzoomで質問会と言う名の
Zoomに慣れる会を開催中。

今日、初めて参加させてみました。



次男はZoomは
私が使っているのを
見たりしているので
知っているけれど、
実際に自分がメインとなって
使うのは初めて。

横で心配しながら、
見ていたけれど、


緊張しながらも、
ちゃんと参加している!!!

 

表示する名前を変えたり、
アクションボタンを押したり、
先生から「うしごめ、説明して」
と言われたら、
ちゃんと説明している。

後から次男に聞いたら

「めっちゃ緊張したよ」

と言っていたけれど、
ちゃんと参加して、
新しいものに
馴染もうとしている姿に

感動した!!!

By 小泉純一郎

 

「夕方のも参加しようかな」

なんて言っているし。

通常の塾の教室で、
みんなと一緒に学んでいた時間が、
これからは各自で、
動画を見ながら学び、
Zoomで質問すると言う
新しいスタイルに
変わるかもしれないわけです。

次男も不安だろうけれど、
やってみると
「できるじゃん」
と気づく。

Zoomの設定とか、
そう言う細かいことは
どうしても親がやるけれど、
そう言うバックアップが
あるからこそ、

子どもは安心して
チャレンジするのだろう。

親が

どうしよう、
どうしよう。
塾がなければ、
まずい、
どうしよう。

現状で嘆いてばかりでは、
子どもも不安になる。

塾のサポートで、
親の私の救われた。

ああ、一人ではない。

そして

塾や親からのサポートで、
グンと飛躍する息子。

それを今日のZoomの様子を見て、
ああ、できるかも。
息子を信じてみよう。
そして私も頑張ろう。

と思えるようになりました。

片方だけの力よりも、
両方の力があわさると、

相乗効果!!!

 

あれ?

これって私が提供している
「ブログ投稿見守りサボート」でも
発揮できそう。

ブログを投稿する人は
見てくれる読者がいる安心感。

コメントを書く私は、
ブログ投稿している人を応援する。

相乗効果期待大!!!

単にサポートしているだけでなく、
私も元気をもらえるし、
応援するというアクションができる。

なんてありがたい
サポートなのだろうと、
我ながら自画自賛。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください