┣ 息子さんたち┣ 長男くん┣ 次男くん┗ 中学受験

休校ならば,私の右腕育てます。息子たちを!!

今日は我が家の
プライベートな話です。

国の休校要請で,
ばっちり1ヶ月!
息子たちが家におります。

最初はほんっっっとに,
イヤでした。

私がっっっ。

 

この1ヶ月,
どうしたらよいのだろうと。

私の気持ちをっっっ。

 

いくら我が子でも,
もともと子ども全般が
嫌いなので,
ワーワー
キーキー
という声を聴くだけで,
イライラMAX。

ひとりの時間をおくれよ・・・
わたしにおくれよ・・・

 

自分の作業にも支障がでてしまう。

私の仕事は自宅でするので,

子どもたちで留守番とか,
食事をどうしようとか,

そういう

最低限生きるための
心配はないのですが,

なんの目的もなく,
こどもたちが家にいるのって
どうなるんだろう
という不安はありました。

中1の長男は,
学年末試験がなくなった代わりに
学校に提出する課題がでました。
期日があるので,
それに向けて勉強はしています。

でも,

1日中,というわけでもなく,
自分で予定を立てて,
残った時間は自由時間にしています。

先日,家族で観た
全ファイナルファンタジー大投票から,
彼はさらにFFが気になったようで,
FFのメインテーマの楽譜を
ネットでみつけ,
音楽アプリに
その楽譜を自分で打ち込んで,
再生するという作業をし始めた。

再生した曲を聴いてびっくりした。
ピアノの楽譜なのだけど,
和音とかだし,

本当に誰かが弾いているみたい。

彼なりにやることをやったら,
自分の時間を作るということを
してくれているという
母,よろこびー!!

長男よ,ありがとう。

次!

 

次男。

こいつぁ,今年,中学受験生。
学校も休校,
塾も2週間休講になり,
この大事な時期に・・・


どうしてくれるんだ???
という不安は私だけ???

 

本人は塾が用意した,
授業ポイントの動画をみて,
テキストをこなしている。

内容は私には
とてもとても難しいので,
ノータッチ。

そんな母の状況も
十分理解しておられるようで,
母に尋ねることもなく,
辞書で調べたり,
兄に聞いたりして,
頑張っている。

逆にいえば,
学校がないので,
塾の問題に集中できる
ということもある。

次男の場合は,
褒めて褒めてあげれば,
かなり伸びる方なので,
母はそこを重点的に,
頑張ることにした。

と・・・

すべてが上手く
いっているわけではなく,
脱線したり,
ウギャーとか,
走り回ったり,
所詮子どもなわけで,

うるさーいっっっ!!!

 

と,

どなることも多々あり。

だめだ・・・

小奴らを暇にさせてはいかん。

 

なので,

私がやりたくないことを
やってもらうことにした。

 

あっ,ちがうちがう!!

私の右腕になってもらえるように,
育てることにした。

 

ウインナーくらい炒めろっっ。
ご飯を研いで,炊けっっっ。
今日のごみ,外に出してこいっっ。
お風呂,洗って沸かせっっ。
マックでお昼,買ってこいっっ。
洗濯物,取り込めっっ。

「はーいっ♪」

 

と,楽しそうに動く息子たち。
母の腹黒い魂胆を疑いもせず・・・

できるじゃん!!!

結構,できるじゃん!!!

子どもって,
頼ると,
張り切るものですね・・・

しみじみ・・・

まぁ,
お米を研ぐのと,
お風呂を洗うのは,
寒い,冷たいからと,
めちゃくちゃ
嫌な顔はしますが・・・

でもね,

こういうこと出来ると,
将来,あなたを助けることに
なりますよ。

という理由をつきつけ,
がんばれー。

徐々に母は楽になるよ,
やったねー!!

余談です。

長男の制服をクリーニングに出した。
戻ってきたYシャツのボタンが
ひとつ割れていた。

「俺,ボタンつけるよ」

 

と言って,
長男のYシャツのボタンを
つけ直してくれた次男。


お風呂上がりなので,
こんな格好です。

もうっっ♡

 

うれしいったら
ありゃしないっ。

なかなか上手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください