サンタクロースに会った? 会ってないっす。

とうとうクリスマス当日になりましたね。

ここ数日、クリスマスネタが続いております。
今日はその最終日。
クリスマスプレゼントのお話しをしましょう。

昨夜は早めに寝た息子たち。

その後の私も夫も、片付けやら年賀状作成で寝たのが1時半過ぎ。

その頃、無事にサンタクロースも我が家にやってきたようで、
リビングにプレゼントが置いてありました。

5時過ぎに目が覚める長男。

いつも最後までグダクダしているのに、
爽やかに起床。

つられて次男も起床。

早いよー、早いよー。
まだ寝たりないよー。

軽やかにリビンクまで降りていく二人。

早速プレゼントを見つけて、
それぞれのプレゼントを手に取る。

どっちがどっちと名前を書いてあるわけでもないのに、
子供の直感なのでしょうか。

中身は・・・

長男はPS4と太鼓の達人のソフト。

次男はNintendo Switchのスマッシュブラザーズのソフト。

二人とも希望のものをもらえたので大満足。

一方、その頃・・・

一晩中、プレゼントの見張りをしていたマリノスケ。

かわいそうな姿に・・・

あんなに昨日は必要とされていたのに・・・

その後は朝からもらったプレゼントのゲームを始める二人。

こちら、次男。
スマブラやってます。

こちらは長男。
太鼓の達人やってます。

米津玄師の「Looser」を何度もなんどもプレイする長男。

最後の方はかなりお腹いっぱいになりましたよ。

朝食の時間まで1時間ほどめいいっぱい遊んだ二人。

長男は

「もう受験が終わるまでいいや。うん。」

と満足そうでした。

「本当に受験が終わるまでゲームお預けでいいのか?」

と聞いてみたら

「うーん、やっぱり状況によるかな」

だってさ。

昨年のクリスマスは長男は納得のいくプレゼントではなかったので、
今年は多分、めちゃくちゃ嬉しかったのではなかろうか。

昨年のお話はこちら↓

>> 2017年12月25日 クリスマスプレゼントは一年間の・・・<<

学校から帰ってきた息子たちと話していた時のこと、
今日は学校でもクリスマスプレゼントの話でもちきりだったようだ。

だいたいがゲームソフトだったかな。

うちも例に漏れず、その中の二人です。

話の流れから、私が寝た時間になったのです。

「1時半くらいかなぁ、昨日寝たのは・・・」

とぽろっと言ったら

「サンタさんに会った???」

と長男。

はい???

長男「いや、昨日、東京には23時に来るって言っていたから会ったかなぁと。」

私「会ってないっすよ。寝た後の数時間の間にきたんでしょ。」

私「あなたが見たサンタ追跡のサイトはGoogleのでしょ? NASAとかいろんな企業もサンタ追跡しているから、東京への到着時間が違うんじゃない?」

長男「そっか、世界にサンタクロースは120人いるんだもんね。」

そーなの???

120人いるの???

知りませんでした。

何はともあれ、無事に今年も無事にクリスマスを終えることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください