┗ ナード・アロマ・インストラクター口述試験対策

ナード アロマ・インストラクター試験対策(二次用・口述) 勉強方法 その1

最近の私の投稿は潜在意識アロマや息子のブログがメインとなっていますがね、
実は私、ナードアロマテラピー協会認定のアロマインストラクターでもあります。

1年前の2017年秋の試験を受けました。

 

奮闘した筆記試験の話、試験対策などはこちらからどうぞ⇩

ナード アロマ・インストラクター試験対策(一次用・筆記) 勉強方法

 

 

前回の筆記試験の話の最後にシーズン2に続くというのは、

このことです。

 

 

 

二次試験!!!

 

 

 

筆記試験に合格すると、次は口述試験です。

受験者は講師としてアドバイザーを目指す受講生にお題を15分で説明するという設定です。

課題(お題)がわかるのが、試験の約10日前

10個の課題からどれが与えられるのかはわからないので、

これが出たらこうしようとか前もって考える人もいるとは思います。

 

 

私は筆記試験でほぼ燃え尽きていたところはあるので、

なんとかなるっしょと結構楽観視してました。
(ここでいう楽観視とは、筆記試験と比べてです。)

一次から二次までの間が2か月ほどあくので、気も抜けてしまったのは私だけかしらねー。

 

でもねー、ふと我に返って考えてみたら、
私は今まで仕事でもプレゼンのようなものはしたことがなーい。
人前で何かを伝えるなんてしたことがなーい。

 

ということで、二次試験に向けて私がした試験対策を何回かに分けてお知らせします。

 

ざっと項目を書き出しますね。

 

 

・話す内容をまとめる。書き出す。
・掲示する・提示する資料を作る
・アロマ講座に潜入調査
・スマホで録画
・ひたすら喋る

 

 

ドキドキワクワクする項目ですねー。

 

 

不定期かもしれませんが、随時アップしていきますので、楽しみに待っていてくださいねー。

 

未来のアロマインストラクターになる皆さんの少しでもお力になれればと思います。

Good luck!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください