┣ 今日のつぶやき┣ 嬉しかったこと。悲しかったこと。

統計学を使って人生を生きやすくしちゃいます。

三郷にあるSantaiのようこさんに統計学のお話を聞きに伺いました。

 

 

お話を聞く前に、ウェルカムドリンク。

マロウブルーというハーブティをカルピスで割ったもの。

とっても綺麗な紫色のマロウブルーはカルピスと割ると可愛いピンクに変化。

見ても楽しいハーブティ。

カルピスと割るという斬新な発想にびっくりなハーブティ。

子供に見せたら喜びそう♪

 

 

 

今日、お話を聞いた統計学とはユダヤの統計学で名前や生年月日からその人の持つ資質がわかるというものです。

統計なので、占いではないです。

 

 

なので私のもそうですが、子供達のも見てもらいました。

 

 

これがねー、面白かったの。

息子たち二人の資質が同じ、持って生まれたカルマも同じなんだって。

(余談ですが、月は違うけれど誕生日も二人とも一緒なの。)

兄弟でここまで同じなのはようこさんが見た中では今までなくって、

珍しいって。

もしかしたら遠い前世でも兄弟だったのか、親子だったのか・・・

近い関係で、同じ時代に同じ経験をしていたのかもしれないねって。

 

 

他の家の子の兄弟関係を知らないのでなんとも言えないけれど、

やけにうちの兄弟は仲良いなぁとは思っていたんだよね。

男兄弟ってこんなものなのかなぁって。

でももしかしたら深いところでの繋がりが強いのかもしれないなーと、

今日のお話を聞いて思ったのでした。

 

 

子供達のも聞いたのには訳があって、

別の講座でようこさんにインナーチャイルド内省してもらった時に、

私の悪い部分の影響を息子たちにも与えてしまうかもしれないという話をしてもらったの。

子供の資質を知れば、私の彼らへの対応の方法とかわかるというもの。

 

 

長男に関しては細かく言われるのが嫌。

次男に関してはコツコツするのが嫌。

(ここではざっくりした部分しか言ってませんよ。もっと細かくあります。)

 

 

というのがわかったので、言葉の言い回しなどを私が気をつけながら、

彼らのNGに引っかからないようにいけたらと思ったのです。

 

 

子供達と私の資質も同じだったというのもあり、

最終的には私は彼らの良き理解者になることが一番のようです。

 

 

理解者・・・

 

 

頭ではわかっていたけれど、どちらかというと指導者というか司令官になってましたねー。

家の中にツートップは必要ないので、指導者は夫に任せ、

私は理解者になろうと思ったのでした。

 

 

 

次は私のことね。

 

 

資質のことは今回は割愛するとして・・・

 

 

月ごとのライフリズムが気になってましてね。

そこもようこさんには見てもらったの。

 

 

ちょっと動き出したいというか、決めたいことがあったんだけど、

それは今月したほうがいいのか、来月、もしくはいつがいいのかと言うのも聞きたかったの。

そしたら行け行けGOGOなのか8月にやってくるようなので、

その時に動いたほうがうまくいくようです。

 

 

私はせっかちな性格でもあるので、こうと決めたらすぐ動きたくなるのだけど、

今回は来月までマテ状態です。

なかなか試練です。でもそれで自分も含めて周りも良いように回る可能性が高くなるのなら、

試練、受けて立ちましょう。

 

 

なんども言いますが、これは占いではなく統計学です。

確率の問題でもあると思います。

今月とか何歳までがあまり動かないほうがいいと出ていれば、

大きな行動は控えるとか、

全く動かないわけではなく、様子を見ながら動くとか、

そうなった時の対応を前もって考えたり備えたりできるということ。

で、そんなことしなくても、大丈夫な人もいるということ。

で、そういうことをしないと、まともに食らう人もいるということ。

 

 

自分の人生ですもの。

こういうこともうまく参考にしながらいけば、

よりいいものになりそうじゃないですか。

 

 

すべての説明が終わった後には手作りのオレンジゼリーをいただきました。

いつも美味しいデザートをありがとうございます。

たっぷりの量で甘さも程よく脳も喜びました。

 

 

ようこさんの明るく素敵な人柄でおしゃべりも弾み、

サロン外にある植物の話もたくさん聞けて、

帰りはワクワクしながらの帰路となりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください