┣ 息子さんたち┣ 長男くん┣ 次男くん

最後の最後ではずかしぃ~

今日は次男の通う空手の懇親会。
カラオケボックスで2部屋で親チーム、子どもチームに分かれて大はしゃぎ。
最後に子どもたちと合流した。

『師範、歌っていいですか?』

と次男が聞く。

『いいよ、歌いなさい』

と言われ、選曲したのが…

『ギザギザハートの子守唄』by チェッカーズ

この懇親会は兄弟も参加していいということで、長男も参加。

兄弟でチェッカーズを歌い始める。

おかあさんたちからの視線、私に集中!

『ぇー?ママが聴いているの?なんで子どもたちが歌えるの?ウケルー!』

おかあさんたちからの攻撃を受けて、チョー胃が痛くなります。
いたたまれない私。

いや、確かにね、チェッカーズのベスト盤を借りてipodに入れて聴いてましたよ。
あの頃の曲は一番が歌えたら、2番も3番も同じ調子で唄えるし~

という苦しい言い訳をした懇親会でした。

最後の最後で彼らは絶賛の拍手をもらい、
私は恥ずかしさいっぱいでした。

ちなみにチェッカーズは大好きだったわけではなく、なんとなーく聴きたいなぁーと思った程度なんですけどね…

子供って恐ろしいタイミングでぶっこんでくることを学びました。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください