┣ アロマレシピ

【アロマレシピ】精油なし敏感肌用リップクリーム(実験中)

ホワイトデーでしたね。

息子のお返しのことばかりで、自分のことを忘れていましたが、

だんなさんからは素敵なチョコのお返しをいただきました。

しゃーわせです❤︎

 

さてさて、今日はアロマレシピというカテゴリーではありますが、

精油は使っていません。

 

ことの発端は、先日オーガニックのリップクリームを購入したのです。

塗ると少し色がつくというので、いいなぁと思ったのです。

その色も添加物ではなくナチュラルなものというし。

 

ウキウキしながら使用をし始めましたが、

どーも唇が荒れていく。

塗れば塗るほど荒れていく。

そしてこの荒れ方は過去にもあったわ・・・

 

 

 

それも2回ほど。

 

 

 

1回目はハワイで購入したBURT’S BEESのリップバーム

 

 

はちみつなら潤いそうっっと思ったけれど、

塗れば塗るほど荒れていく。

ミツロウがダメだったようです。

(精製したミツロウでも私はダメだと思う。)

 

 

 

2回目はアロマクラフトで作った1%濃度のリップクリーム

それもファーナスペレットで作ったものなので、

ホホバオイルよりもファーナスの方が肌に優しい。

慎重にファーナスにしたけれど、今度は1%の精油でアウトだったようです。

(0.5%とかならいけるのかなぁ。もう荒れるの嫌なのでやっていない。)

 

 

 

そして今回のリップクリーム。

オーガニックということで、あんまり成分をよく見ていなかったんですよねぇ。

主要成分はヒマシ油。キャスターオイルともいうかな。

キャスターオイルはハワイで購入して使用したら、

あんまり合わなかったんですよね。

ボディで合わなかったのに、敏感な唇に使用したらそりゃ合わないですわ。

塗れば塗るほど荒れていく・・・・

 

使用を止めて、一週間。

やっと元に戻ってきたかしら。

 

 

 

でもリップクリーム欲しいっっっ。

それも少し色がつくものが欲しいっっっ。

 

 

 

ということで考えたのは・・・

 

 

 

 

 

ワセリン

 

 

 

 

 

それも不純物の少ないSun White

 

 

サンホワイトP-1[化粧油] 50g 2本パック

 

 

ワセリンなら前も唇の保湿で使ったことがあったから、

いけるんではないか???

一本買ってリップで使いきれなさそうでも、

子供が怪我した時などの傷に使用するしね。

 

ほいで、カラーをつけるのは市販の口紅(ルージュ)

市販の口紅は全く荒れないという不思議。

なので、最近使っていなかった口紅を使ってみよう。

 

 

 

 

 

実験だぁ〜!!!

 

 

 

 

 

また肌に合わなかったら嫌なので、ちょびっとだけ。

むにゅ〜と出したワセリンに、少しだけ口紅を入れる。

 

 

 

 

ひたすら混ぜる。

 

 

 

 

ダマがなくなるまで混ぜる。

 

 

 

 

あらぁ、可愛いピンク!!!

 

 

 

 

使うのは私だけ。

 

ならばヒアルロン酸でも入れちまいましょうかね。

 

ええいっ、トコフェロール(ビタミンE)も防腐剤かわりで入れちまいましょうかね。

 

精油は全く入れてません。

 

無味無臭です。

 

 

 

 

 

塗った感じは、ワセリンだけを塗ったのと同じで、ややもったりしているかな。

写真のようなピンクは唇にはつかないけれど、ほんのーりついているような。

少しだけでも唇が明るくなる程度でいいので、今回はこれでOK。

あとはヒアルロン酸でぷるぷる力アップすればいいけれど。

 

唇のシワとかも気になるけれど、まずは保湿。

しばらく実験で使ってみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください