┣ ナード・アロマ・インストラクター筆記試験対策

ナード アロマ・インストラクター試験対策(一次用・筆記) 勉強方法 おまけ

ナード アロマ・インストラクター試験対策(一次用・筆記) 勉強方法

過去の記事の【その1】【その2】【その3】【その4】【その5】【その6】はこちらからどーぞ

 

スイマセーン、今日はおまけの話です。

なのでこれといった決まった話ではなく、

備忘録的な感じでもあります。

 

6回にかけてインストラクターの試験対策の話を書いてきましたが、

思い出しました!

 

 

 

記述試験では香りのテストもありました。

 

 

 

すっかり忘れてました。

そうそう、ブレンドしたものと単体のものの2問でました。

 

試験の一番最初に香りのテストがあったのですが、

猛烈に、猛烈に緊張していた私なので・・・

 

 

 

なんの香りかさっぱりわかりませんでした!!!!

 

 

 

嗅いでも、嗅いでもあまりの緊張で香りがなんなのかわからない。

ブレンドものはムエットに色がついているから柑橘系か? でもなんだか甘ったるいのも入っている。

一種類のはツーンとするから1,8シネオールが入っているか? でも強くないぞ・・・

 

思考ぐるぐる、ぐるぐる・・・

 

 

 

アタマ、バーン!!!!

 

 

 

もう、香りは捨てた・・・

諦めましよう。

切り替え、切り替え。

 

 

 

 

・・・と、記述の問題を読み始めましたが、

香りがわからなかった自分にショックを受け、

自信も半分無くなっていました。

 

 

 

なので最初の30分くらいはドヨーンとした感じで問題を解いてました。

 

 

 

 

でも、意外と順調に解答欄を埋めていける自分にエンジンがかかってきて、

最終的には全部埋められたし、2回も見直しができて、

問題数まで数えちゃったり。

 

問題数は100問以上はあったので、1問1点もしないところもあるかと思ったら、

いけるかもしないぞ、これならいけるかもしれないぞと思ったのでございます。

 

 

最後まで心臓バクバクのままでしたけどね。

 

 

私は東京会場でしたが、1つの会議室で試験は行われました。

ざっと見て100名くらい受験生がいたでしょうかね。

 

これがまた、みんな頭が良さそうに見えるんですよねぇ。

 

帰りの電車では、一緒にテストを受けたお友達と試験の内容を確認しながら一喜一憂してました。

 

そして、約2週間後に届いた合格通知。

 

 

 

 

 

 

 

泣きましたー!!!!

 

 

 

 

嬉しくて、嬉しくて、泣きましたー!!!!

 

 

おめでとう! ゆっこちゃん!!!

 

 

次は口述試験だっっっ。

 

 

・・・と、次に行く前に・・・・

 

 

もう1つ、お話があります。

 

NARDのアロマ・インストラクターは本当に解剖生理学をがっつりやります。

体の仕組みなんてほとんど知らなかった私は、テキストを読んだり、本を読んだりもしましたが、

 

 

整骨院の先生にも質問しまくってました!!!!

 

 

昨年から体のメンテナンスも含めて、週2回ほど通っていて、

いつも同じ先生に施術をしてもらってました。

 

その時に「抗利尿ホルモンのバゾプレシンはどこから出ましたっけ?」とか

「インスリンは膵臓のランゲルハンス島から出るんでしたっけ?」とかその時に思いついた疑問を投げかけていたんですわ。

整骨院の先生といえば、東洋医学の先生でもあるので体のことは詳しいので、教えてもらってました。

担当の先生以外にも隙間時間に質問したりしていたら、わかりやすく絵を描いて後日プレゼントしていただいたりして・・・

たくさん助けてもらいました。

疑問に思った時にすぐに答えてもらえる環境はすごくありがたかったです。

(通院した時だけですけれどね。)

 

 

逆に私もアロマへの熱い想いなども、施術中に先生に話をしたりしてました。

 

 

そしたらね、見ている人は見てくれているんですねぇ。

担当の先生は実は院長先生でもあり、

そこから社長へ勉強熱心でアロマ狂いの患者がいるという話がいったようでしてね。

その整骨院はデイサービスも併設しているんですけれど、

今後、アロマをデイサービスの利用者さん(お年寄り)になにか導入できないかねーという話になったようで・・・

 

 

 

 

 

ヘッドハンティングされましたっ!!!!

 

 

 

 

 

まだインストラクターになる前の話ですよ。

 

 

すでに週3とかでWebの仕事をしていたので、

デイサービスを週2で入れたら毎日仕事か・・・

できるかなぁ、でもこれも縁だよなぁ。

 

 

と、悩みましたが、ダブルワークで今年からデイサービスでも働き始めました。

アロマを使うまではまだまだ先だと思うけれど、

これがまた毎回、利用者さんとのやりとりでアロマだけでなく、今後のビジネスに役立つことにつながりそうな収穫があるのです。

 

 

そんなこんなでインストラクターの一次試験対策のお話はこれにて終了!

 

果たして、私の試験対策が役に立つかどうか・・・

少しでも役に立てばいいなぁ。

だって同じアロマ好きさんが頑張っていると思うしっ。

応援してますっ。

 

 

アロマ・インストラクターの試験を受ける皆さん。

コツコツやれば絶対に合格できます。

アロマが大好きで始めたお勉強だと思います。

だから大丈夫ですよっ。

全てアロマのことにつながるんですから。

 

 

ということでっっっ

 

 

 

 

次はシーズン2に入ります。

二次試験である口述試験対策があるでよぉ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください