┣ ナード・アロマ・インストラクター筆記試験対策

ナード アロマ・インストラクター試験対策(一次用・筆記) 勉強方法 その6

ナード アロマ・インストラクター試験対策(一次用・筆記) 勉強方法

過去の記事の【その1】【その2】【その3】【その4】【その5】はこちらからどーぞ

 

さぁ、いよいよ、いよいよ最終回とな・・・るのでしょうか?

 

今日は

 

【8】やさしい解剖生理学の本を読む

 

です。

 

ナードのアロマ・インストラクターのテキストの1つとして、

目でみるからだのメカニズム」という解剖生理の本があります。

 

 

 

 

 

 

大きい声では言えませんが・・・

 

 

 

 

 

かわいくないんです。

 

 

 

 

 

絵がシュールだし、3色くらい表記だし、文字は小さくてたくさんだし。

 

 

 

 

 

内容が全然、頭に入ってこないっっっ。

 

 

 

 

 

この本だけで知識を頭に入れるのは無理だっ。

 

と判断した私は、本屋へGO!

アロマの先生から教えてもらったやさしそうな本があったわねっ。

そう、これこれ。

看護士さんを目指している方向けの本である解剖生理学の本を購入。

 

 

解剖生理をおもしろく学ぶ

 

これ、絵がかわいいっ。

 

先生と生徒の会話で説明している。

 

こういうのが学習意欲を上げてくれるのヨォ。

 

内容もわかりやすい言葉で書いてあるので、理解もしやすい。

なので、テキストだけではわからなければ、

今のご時世、別の方法でアクションすればなんとでもなるということがわかりました。

最終的には自分の知識になればいいのですから。

 

 

 

他にも読んだ本を紹介しますねー。

アロマの先生から教わったものもありますよ。

 

 

 

 

増補改訂版・人のからだ (ニューワイド学研の図鑑)

 

この中では食べ物が便として出て行くまでの過程の図が非常にわかりやすかった。

子どももよく見てます。もともと子供向けですからねぇ。

ただし、図鑑なので大きいし、重いです。

 

 

 

 

からだをまもる免疫のふしぎ

 

免疫力ってよく言うけど、結局はどういうこと???

というのをわかりやすく説明しています。

ゆる〜い感じの絵がまたいいじゃないノォ。

 

 

 

 

 

 

はたらく細胞

 

漫画です。体の中の細胞たちを擬人化していることで、仕組みがよくわかります。

花粉症やがん、外からの細菌に対する各細胞たちの動きや連携などが楽しく理解できるところがとってもいい。

インストラクターの学びでもT細胞やB細胞のことが出てくるので、この漫画を読んでいると、

「ああ、あの人たちか」というのがよくわかる。

この漫画は子どもたちは何度もなんども読んでますねー。

私はマクロファージが大好きっ。

 

 

 

 

 

 

図解雑学 ストレス

 

嗅覚で快・不快を感じ、そこから体に及ぼす作用というのは、

実はストレスを受けて体が起こす反応と同じ流れでもあるのです。

簡単に「それ、ストレスだからぁ」と言ってしまうこと多々あると思いますが、

ストレスって放っておくと危険です。

どういうことが起こるのか、流れなど理解できますね。

左のページに文章が書いてあって、右のページはその図解。

なので視覚的にも理解しやすい本だと思います。

これね、電車で読むときは表紙が見えないようにするのをオススメします。

「あの人、ストレスあるのかしら???」と見られるかもしれませんからねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

脳のはたらき (学習まんが―ドラえもん からだシリーズ)

からだのしくみ (学習まんが ドラえもんからだシリーズ)

 

この2つは勢いで、子供にも理解してもらっちゃおうかしらということで購入したもの。

ドラえもんとそのゆかいな仲間たちが出てきて、漫画で脳のはたらきや体の仕組みをお話ししています。

かなり古い本なので、今の情報と違うところもあると思うけれど、

体のことへ興味を持たせるのにはいいかなっ。

 

 

という感じで、インストラクターの受講内容でわからないところや、深めたいところなどは、

本を読んだりして理解していました。

私の中では「はたらく細胞」「図解雑学 ストレス」 が気に入ってます。

 

読書は好きなので、またオススメしたい本に出会ったらお知らせします。

 

 

 

長くなりました。

 

 

 

本当に長くなりました。

 

 

 

みなさま、お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

これでインストラクターの記述試験での対策はほぼ出し切ったと思います。

 

 

 

燃え尽きたぜ・・・ 私・・・・

 

 

真っ白だせ・・・

 

 

 

 

 

なーんて、ことはありまっしぇん。

 

あと1つ思いだしちゃった。

 

それは次回に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください