┣ アロマレシピ

【アロマレシピ】歯を抜いたときの口腔ケアウォーター

うちの息子たちは歯の矯正をしています。かれこれもう2年経ちますねぇ。

それでもまだ上の歯だけ。

上の歯が終わったら、次は下へとなるので、先は長いです。

 

それでですね、今日は歯医者さんだったのですが、長男の乳歯が半分抜けかけていたようで、

「抜いちゃいましょう」とバッツリ奥歯を抜かれた長男。

 

まさか今日抜くとは・・・という心の準備もないままだったので精神的ダメージ大、

思ったよりも根っこが残っていた歯だったので、

抜けた歯の形の凄さにビビり、

そしてぽっかりと空いてしまった穴が気になり。

さらに麻酔なし、鎮痛剤、抗生剤も出なかったので、

抜いたあとにじわじわとくるあの痛みに耐えなければならないことになった長男。

 

痛いようで、勉強もなかなか集中できない。

 

我が子が辛がっている。

そいつぁ、困ったぜ。

 

かーちゃん、考える・・・

 

チクタク、チクタク・・・

 

ひらめき〜!!!!

(IKKOさんぽく言っちゃダメですよ。)

 

 

長男は足の冷えからくる「しもやけ」がひどいので、

作っておいた「しもやけ」ブレンドオイルを抜けた歯側の左あごに軽く塗ってみた。

テルペン系アルデヒド類のユーカリレモンが入っているから、炎症や痛み、抗菌によしっ。

 

それでもなんだか気持ち的にも辛そうなので、

メンタル的にも「やったった」と感じるようなものを検討・・・

 

チクタク、チクタク・・・

 

ひらめき〜!!!!

(IKKOさんぽく言っちゃったでしょ。見えましたよ。)

 

ハーブウォーターあるじゃん!

それも口腔ケアに抜群なクローブウォーターがっっ。

 

クローブウォーター、息子たちにはそのままの香りは全力で拒否されます。

なんてったって歯医者さんのような香りだからねぇ。

それに今日は本物の歯医者さんに行ったから思い出したくもなかろーに。

 

なので、子供も気にいるブレンド。

 

クローブウォーター X ラベンダーウォーター

 

 

 

 

このブレンドならとてもいい香り。

コップに10mlくらいずつそれぞれのハーブウォーターを入れて、

お水で倍くらいに薄めて、それで何度も口をすすいでもらいました。

 

苦い・・・

 

と、長男には言われた。

 

確かに甘くはないよねぇ。

香りは甘いけれど。

 

しばらくはこれを続けてもらいましょうかね。

 

ちなみにクローブウォーターには抗菌、抗真菌、抗ウィルス作用もありますが、鎮痛作用や麻酔のような作用もあるのでっす。

おまけに炎症も和らげちゃう。

ラベンダーウォーターにも感染症予防ができちゃうからいいのヨォ。

 

痛いものは痛いけれど、少しでも改善できたら良いなぁと思ったのでした。

 

※ 精油やハーヴウォーターは自己責任で使用してくださいねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください