┣ アロマテラピー

【精油】ロックローズ♪

今日も寒かったですね~

私の住まいは東京なのですが、
外にいると顔が痛い!
近いうちに耳あてを買おうと決めました。

モフモフしたのが欲しいですっ。

あとですね~、ずっと観たかった『スターウォーズ 最後のジェダイ』をだんなさんと観てきました。
やっぱりスターウォーズの世界はいいっ。

前回の『スターウォーズ フォースの覚醒』からだいぶあいてしまったので、内容を思い出しながらの鑑賞でしたが、

だんだんと繋がってきて、最後はワチョーイ!でした。

平日だったので、観客も私たち夫婦を入れて5名ほど。貸し切り感は半端なかったけれど、人がいないので部屋が温まらず寒かった・・・

さてさて、話はアロマに変わります。

私はアラフォ~で、お肌の曲がり角を曲がり切って、これからどこへ?状態です。

ありがたいことに目立つシミはそれほどないけれど、口まわりのシワとか気になってきました。

 

シミ・シワには・・・

 

ロックローズっしょ。

 

ただし、この精油、かなりお高いです。

 

背に腹はかえられぬ・・・

 

ということで、数ヶ月前に購入してました。

 

アロマを学んでいるといいですねぇ。

自分で美容液も作れちゃいます。

アスタキサンチンとかぁ、エラスチンとかぁ、ヒアルロン酸とかぁ、自分で入れてオリジナル美容液!

作る時にブレンドする精油はロックローズは必ず入れて、他の精油はゼラニウム・エジプトとかローズウッドとかパルマローザとかイランイランとかその時の気分で変えてました。

 

お風呂上がりの洗顔後に精油を入れたオイルを塗ってから、この自作美容液を塗ってました。

 

何でしょう。キューッッッと肌が引き締まるのです。

最初は水分が足りなくて、乾燥しているからこうなるのかなぁと思ってました。

次はパルマローザの収れん作用なのかなぁと思っていたのですが、

パルマローザをブレンドしていない時もキューーッッとなる時があって。

 

キューーッッっとなるのはロックローズをブレンドし始めてからずっとなので、

もしかしたらロックローズさんの作用なのかしら???

 

と、今更ながら思いましてね。

調べてみました。
 

 

あるじゃ〜ん、特性に収れん作用がっっっ。

 

 

 

自分で実体験するとさらに、「おおっ、アロマの力ってすごいねー」となりますね。

 

ちなみにロックローズの学名は

 

Cistus ladaniferus

 

ハンニチバナ科

抽出部位は葉付き小枝

禁忌はないです。

 

主要成分はモノテルペン炭化水素類エステル類

 

むくみとか痛みとか、炎症とかに良さげですね。

傷とか免疫調整にも。

エステル類にはリラックス効果もあるしぃ。

 

でも一番は皮膚疾患関係が得意そうです。

 

だーかーら、シミ・シワを始めスキンケアにもいいんでしょうね。

 

香りの私個人の感想としてはですね、

少しツーンとはしますが、なんだか懐かしい香りです。

むかーし昔、子供の頃に使用していたシャンプーとかの香りに似ているような。

香りを嗅ぎながら、ふわっと昔の記憶が蘇りました。

 

※ 精油は自己責任で使用してくださいねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください