┣ アロマレシピ

【アロマレシピ】南国(トロピカル)ブレンドにチャレンジ!

クリスマスも終わって、目の前には冬休みに入った息子たち。

今の小学生は忙しいですね〜

習い事とか宿題とか結構みっちり。

母はサポートするのみです。

 

冬休みの宿題の中に「なわとび」があるのですが、

最近、体も重くなったし、運動不足なので私も一緒にやろうかぁ。

・・・と、いつも通っている整骨院の先生に話したら、

「なわとび、いいですねぇ。でも膝に気をつけてくださいね。」

と釘をさされた。

 

昔はシュタシュタと軽く飛べたのに、

今は膝の心配をしなければならないとは、悲しいです。

でも、無理せず飛んじゃうよ〜

 

と、冬の話をしましたが、今日はアロマテラピーでのトロピカル〜な話。

 

職場では自作のアロマのハンドクリームをよく使用しているのですが、

会社の人に

 

「いつも違う香りがしますね。

例えば南国のような、ココナッツオイルを使って、

トロピカルのような・・・そういうハンドクリームは作れます?」

 

とまさかのお題!

 

それも男性からです。

 

うちのだんなさんもそうなんですが、

男性って比較的ココナッツの香りとか、マンゴーの香りとか、

そういうの好きなんですかねぇ。

 

せっかくのお題! やってみようではないか。

 

いろいろと香りを合わせて、

試行錯誤しましたよ。

 

途中でアロマ友達にも相談しちゃったり。

 

そして出来上がったものが・・・

 

・イランイラン

・ベンゾイン

・レモングラス

・オレンジ・スィート

・マンダリン

 

をブレンド。

ベースはシアバターとココナッツオイル。

 

ココナッツオイルには

 

・保湿性

・抗菌作用

・日焼け予防

 

などがあると言われています。

 

さて、気になる香りですが・・・

 

うむ、なかなかの南国感。

ただ、柑橘系とか南の島の果実とかそういう雰囲気ではなく、

南国リゾートの空気感て感じかしら。

 

ハンドクリームでココナッツオイルを使用したのは初めてなのですが、

肌につけてみた感じは、以外とさっぱり。

そして時間の経過とともに、ココナッツオイルの香りが勝ってきたかな。

 

恐るべし、ココナッツオイル。

まさかの活躍、まさかの発見でした。

 

ちなみにハンドクリームというと日常的に使いますよね。

なので、光毒性のあるグレープフルーツやレモンの精油は使えなかったので、

今回は柑橘系のオレンジ・スィートとマンダリンでチャレンジしてみました。

この2つを使用したことで、結構丸みのある香りになったと思います。

 

今回は成功・・・かな。

 

※ 精油を塗布したりすることは自己責任になりますよ〜

また禁忌や注意事項もある精油もありますので、使用時は気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください